3markets[ ]、プロデューサーに篠塚将行(それでも世界が続くなら)を迎え、9月にミニアルバム『君の心臓になりたい』リリース

3markets[ ]が、篠塚将行(それでも世界が続くなら)をプロデューサーに迎え、ミニアルバム『君の心臓になりたい』を9月26日にリリースする。

今作は、篠塚のプロデュースによりよりサウンド面も太くソリッドに進化し、内容もより私生活を曝け出した内容。

前作ツアーファイナルでも演奏され話題となったスリマ式パワーポップナンバー「拝啓、1メートル。」、3markets(株)名義時代の元メンバーが脱退した時の話を綴った「メンヘラ女とクソ男」、カザマの知人がAVに出演した時の心境を語る「アイちゃん(仮)」、自分のバイト先のことを綴った「アルバイト」など、実話だらけの私生活暴露的意欲作となっている。

▶リリース情報
3markets[ ] 2nd Mini Album
「君の心臓になりたい」
2018年8月29日
価格:¥1,800+税
LFRR-0009 /
(収録曲)
1.拝啓、1メートル。
2.メンヘラ女とクソ男
3.行方不明とタクシー
4.アイちゃん(仮名)
5.底辺の恋
6.寝ても寝ても眠い
7.アルバイト

▶関連リンク
3markets[ ] 公式HP