UKO、新作アルバムのアートワーク公開。コラボアーティストに三戸なつめ、Kai Takahashiら

LUCKY TAPESのコーラスや冨田ラボ作品への参加など、多方面で活躍するアーティストのUKOが、9月19日に発売する新作ミニアルバムのアートワークとコラボアーティストを発表した。

約1年半ぶりのリリースとなる新作「ONE LOVE」“色々な形ある愛”をコンセプトに歌った今作は、UKO自身ゆかりあるアーティストへ声をかけ、一から共に制作し織り成した一枚となっている。

秋にニューアルバムの発売を発表したばかりのLUCKY TAPESの鍵盤ボーカルでもあり、プロデューサーのKai Takahashi。HIP HOP BAND「韻シスト」のフロントマンでソロ活動も行うMC(ラッパー)、BASI。そして、jizueのキーボードとして活躍するKie Katagi。三戸なつめの鍵盤サポートやクリエイターとしても活躍するカキヒラアイといった、豪華なゲスト陣を迎えた作品となっている。

また、アルバム発売日の翌日、9月20日には、自身初の東京・渋谷WWWでのワンマンライブの開催も決まっている。こちらも併せてチェックしてほしい。

▶リリース情報
UKO
1st mini album「ONE LOVE」
2018年9月19日
価格:¥1,700+税
GNTR-0002 / Charm record
(収録曲)
1 ONE LOVE 
2 Magic(feat. BASI)
3 swim(prod.Ai Kakihira) 
4 タイトル未定(prod. Kai Takahashi)
5 paradigm shift(feat.Katagi Kie)

▶ライブ情報
UKO”ONE LOVE”Release OneMan Party
【日程】2018年9月20日(木)
【会場】東京 渋谷WWW
【出演】UKO (ワンマン)

▶関連リンク
UKO HP