bokunofune、スタジオライブ映像公開。インディみ溢れるスタジオライブユニット「MRPF」が制作

洋邦シューゲイザー・ギターポップバンドからの影響を受けながらも日本語ロックに軸足を置く新世代バンド bokunofuneが、スタジオライブ映像を公開した。

今回のスタジオライブは、2nd EP『SIGNAL FLAGS』のデジタル配信を記念したもので、スタジオライブユニット「MRPF」が制作を担当。

「MRPF」は今年の7月に発足した団体で、国内インディバンドを多く手がける「Mannish Recording Studio」の石川が録音・ミックス・マスタリングを担当。映像は、皆様ズパラダイスが担当してる。

ライブハウスでのライブ映像ともMVともまた違う、薄い画面を隔てて伝わってくるナマな温度とリアルな質感が堪能できるスタジオライブならではの映像世界を、ぜひ楽しんでほしい。

▶関連リンク
bokunofune Twitter