ポップソングの女王・つるうちはな、ニューシングル「ぶっちぎって光」MV公開。最上もがからコメント到着

女性を中心とした音楽レーベル「花とポップス」の代表でもあるシンガーソングライター・つるうちはなのニューシングル「ぶっちぎって光」MVが公開された。

今作は、つるうちはなが鍵盤でサポートを務めるシュノーケルの面々がアレンジ・演奏を担当。センチメンタルなメロディーが爆発する”エモ美しい”応援歌となっている。

また、この楽曲を聴いた最上もが、主演を務めたAV女優の倉多まおからコメントが届いた。


最上もが コメント
とても心に刺さる歌詞で、胸が苦しくなりました。
そしてはなさんの「何としてでも伝える!!」
という歌声に、ライブがみたくなりました。
ぼくも、ぶっちぎって光になります。


倉多まお コメント
「もともと1ファンとして、つるうちはなさんの曲を聞いたり、MVも見ていました。『ぶっちぎって光』を初めて聞いたとき、心にグサッとくる、と同時にワクワク!しました。
はなさんの曲は、熱くて、優しくて、大好きです。

撮影当日、「まおちゃんはまおちゃんのままでいることがベストだよ」「オファーを受けてくれて本当に嬉しい」「まおちゃんの顔がずっと頭に浮かんでた」はなさんは、私が安心する言葉をたくさんかけてくれました。そして、やってみて気が付きました。こうやってMVに出演すること、いつもMVを見るときに妄想してた!夢だった!

はなさんの音楽をこれからもずっと聞いていたい。
はなさんの音楽も、はなさんも大好き!」


▶リリース情報
つるうちはな「ぶっちぎって光」
価格:¥1,000
HTP-1021/花とポップス
(収録曲)
1.ぶっちぎって光
2.ハレルヤ

▶関連リンク
つるうちはな