Sentimental boys、ニューアルバム『Festival』収録曲「ユーモアを聴かせて」MV公開

Sentimental boysが、明日(8月29日)にリリースされるニューアルバム『Festival』の収録曲「ユーモアを聴かせて」のミュージックビデオを公開した。

監督を務めたのは、今までもSentimental boysのMVを数多く手がけてきた映画監督・鶴岡慧子。楽曲のイメージと、“誰いない夏”というアルバムのテーマを元に、鶴岡慧子が脚本を書きあげた本作には、女優・岡明子の情感豊かで躍動感ある姿がモノクロで描かれている。

また、ミュージックビデオの公開に合わせ、3都市を巡るリリースツアーの詳細が一部が発表された。東京では特別ゲストを招聘しツーマンライブ、長野では初となるワンマンライブが決定。チケットは8月29日10:00より一般発売される。

▶リリース情報
Sentimental boys
「Festival」
2018年8月29日
価格:¥2,300+税
SMB-008 / nampaTEDfine
(収録曲)
1.ワイプアウト
2.蜻蛉になって
3.夜明けの夢
4.ユーモアを聴かせて
5.Festival
6.情緒
7.気のあう二人
8.アパート
9.青春が過ぎてゆく
10.誰もいない夏

▶イベント情報
【日程】2018年10月7日(日)
【会場】長野・上田Radius
【出演】Sentimental boys(ワンマンライブ)

【日程】2018年10月22日(月)
【会場】大阪・心斎橋Pangea
【出演】Sentimental boys / チャンポンタウン / 裸体 / 他

【日程】2018年11月9日(金)
【会場】東京・下北沢BASEMENTBAR
【出演】Sentimental boys / ※ゲスト後日発表(ツーマンライブ)

▶関連リンク
Sentimental boys HP